資料請求
  1. TOP
  2. 花木図鑑
  3. ミヤギノハギ

花木図鑑庭の植栽におすすめの花木図鑑。
写真やキーワードからお気に入りを見つけましょう。

ミヤギノハギ宮城野萩

マメ科/ハギ属

  • ミヤギノハギの木。
特長
樹形は株立ち状で、地際から細枝を多く分岐し、先端が下垂します。下垂させると2m以上になり花房は30cmにもなります。多くのハギの中でも、最も形姿がよく観賞価値が高い樹種です。開花期はおよそ7、8、9月ごろ。
別名「ナツハギ」。
植栽・移植
適期は3~4月中旬、10月中旬~11月で、移植は容易です。
自然樹形で用いると生長してかなりの大きさになるので、植栽間隔には十分留意しましょう。
陽地で水はけがよく、やや乾燥した肥沃土を好むが、痩せ地でも生育します。
耐寒性、耐暑性に優れています。
管理・選定
12月~翌年の2月に樹形を整える程度の剪定を行うとよいでしょう。生長が早く萌芽力も旺盛で剪定に耐えます。
繁殖
株分、実生
pageTop