資料請求
  1. TOP
  2. 花木図鑑
  3. ヒイラギナンテン

花木図鑑庭の植栽におすすめの花木図鑑。
写真やキーワードからお気に入りを見つけましょう。

ヒイラギナンテン柊南天

メギ科/ ヒイラギナンテン属

  • ヒイラギナンテンの枝。
  • ヒイラギナンテンの蕾。春に黄色い花が咲く。
  • ヒイラギナンテンの葉。冬の寒さで美しく紅葉する。
特長
葉が柊に似ており、実のつきかたがナンテンに似ていることがこの名前の由来です。4 月に黄色い花が咲き、秋は黒紫色の実が熟し、冬の寒さでは紅葉します。耐陰樹であり、徒長すれば切り戻して再生します。開花期はおよそ3、4月ごろ。
植栽・移植
適期は2 ~ 3 月、10 ~ 11 月で、移植はやや困難です。
植栽時は有機質土壌改良資材を十分すき込んで行いましょう。
管理・選定
生長がやや遅く、萌芽力もやや弱いため刈込みには向かないが、3 ~ 4 月に樹形を整える程度の間引き剪定を行います。
また、2 ~ 3 月に枯葉を切り落とすと新しく出る葉が小さくなるので気を付けましょう。
繁殖
実生、挿木、株分け。実生の場合は秋に種子を採り、直播きするか、乾かさないように保存して翌春3 月に播きます。秋の採り播きは、その冬に敷藁で保護します。播き床は湿った木陰や半日陰地が適しています。
pageTop