資料請求
  1. TOP
  2. 花木図鑑
  3. ヤブラン

花木図鑑庭の植栽におすすめの花木図鑑。
写真やキーワードからお気に入りを見つけましょう。

ヤブラン藪蘭

ユリ科/ヤブラン属

  • ヤブラン。
  • ヤブランの花。淡紫色の花を咲かせる。
  • ヤブラン。樹木の根締めや生垣の裾植えなどに活用される。
特長
よく目立つ淡紫色の花と、冬でも濃緑色の葉が魅力です。和風、洋風どちらのタイプの庭園にも合い、樹木の根締めや建物周辺の列植、群植して大面積の地被などに向いています。開花期はおよそ8、9月ごろ。
植栽・移植
適期は3~4月、10~11月。株の分けつ(ぶんけつ。ぶんげつとも。根元付近から新芽が伸びて株分かれする事)によって地被を形成するため、計画時の植栽密度は高い方がよいでしょう。地被として用いる場合は25~44ポット/㎡程度の密度で植栽します。土壌はあまり選びませんがやや湿った腐植質の土壌を好みます。また半日陰を好み、陽地でも生育可能です。
耐乾性、耐暑性、耐寒性、耐潮性に優れ、自動車の排気ガスにも強い樹木です。また積雪にもやや強いです。
管理・選定
丈夫でほとんど管理を必要としません。
繁殖
実生、株分
pageTop