資料請求
  1. TOP
  2. 花木図鑑
  3. ハナゾノツクバネウツギ(アベリア類)

花木図鑑庭の植栽におすすめの花木図鑑。
写真やキーワードからお気に入りを見つけましょう。

ハナゾノツクバネウツギ(アベリア類)花園衝羽根空木

スイカズラ科/ ツクバネウツギ属

  • ハナゾノツクバネウツギの花。この白い花が衝羽根(ツクバネ)に似ていることからこの名に。
  • ハナゾノツクバネウツギの花。
  • ハナゾノツクバネウツギの木。
特長
白花が羽子板の衝羽根(ツクバネ)に似ることが由来です。耐乾湿で性質が強く、花期が7 ~ 11 月と長いので道路沿いや生垣に適し強剪定にも耐えます。
開花期はおよそ6月から7、8、9、10月ごろ。
アベリア、ニアワツクバネ、ハナツクバネとも呼ばれます。
植栽・移植
4 ~ 5 月、9 月下旬~ 11 月上旬で移植は容易です。
植栽は真夏と厳冬は避けて行います。大株の場合は地上部を思いきり切りつめ、多数植える場合は株間を2m程度にします。細い根が離れ離れになるため移植は困難で、どうしても行う場合は地上部を大部分落し、根をハサミで切り揃え乾かないように注意しながら水ハケをよくやや高めに扱います。
植栽時は排水のよい地ごしらえをしましょう。群植する場合は4 ~ 9 株/㎡程度の密度で植栽するとよいでしょう。
管理・選定
11 月以降、花後に刈込み、1 ~ 3 月に整枝します。生長が早く萌芽力があり、強い刈込みにも耐えます。
繁殖
挿木
pageTop